女帝の寺で福女、道鏡の寺でインタビュー

2016年02月04日 11:48

うれしいことに、作中人物への御礼報告ができました。
まずは、道鏡の出身地、八尾市の広報誌「ヤオマニア」で、インタビュー。
執筆中に取材に来た時は、風さえ動かず、しんと静まりかえっていた境内。(きっと、オマエ何者、と警戒されていたのでしょうか?)
ところが撮影のこの日は、まっ青に晴れ渡るこんな空。


201602121143012f1.jpg

女帝が遷都も考えていた弓削の宮は、山なだらかで、風おだやかな、うるわしい聖地です。

そして翌日(2/3)は、なんと、女帝が建立した希有壮大な大寺院、西大寺にお招きを受け、節分供養に参加。
そう、福女です。(福ムスメ、とは言わずにおきます。)
しかし、まぎれもなく、今年は私の当たり年ですから。


20160212114255e80.jpg

こんなことってあるんですね。どちらも呼ばれて出向いたゆかりの聖地。
きっと、私の作品に対し、OKがもらえた証、じゃないかなー。なんて。

皆さまにも、女帝の願いが届きますように。
それ、福はー内、鬼はー外!!


20160212114202487.jpg

201602121142445d2.jpg