FC2ブログ

おしらせ 「大阪芸術大学大学院客員教授」から「教授」になりました

2015年05月10日 22:09

おしらせが遅くなりました。ことし4月1日から、わたくし玉岡かおる、6年間勤めた大阪芸術大学大学院「客員教授」から、正規の「教授」になりました。

 えええー、そんなに忙しいのに、つとまるの? とご心配をいただいていますが、やりぬけるよう、大学の方からもいろいろご配慮いただいています。

 私は研究者ではないので、小説の創作を指導いたします。現役の作家が小説を書く学生を指導する、というのは、関西ではこの大学でしかやっていないのですよ。

 それも、今年は、博士課程の学生の、論文指導(小説指導)をいたします。
 博士(ドクター)の学位が懸かった卒業創作になると、客員では指導できないため、正規の教授に格上げになりました。

 人様の小説を指導しているまに自分の小説を書け、とのお叱りもあろうかと思いますが、それも、巡り合わせというものでしょう。教えることは何よりの学びでもあります。
 学生と切磋琢磨、なんとかこの手で博士を育てあげ、送り出したいと願っています。それが今年のプロジェクト。
 これからは、博士製造者(ドクター・メーカー)かおる、と呼んで下さい。
 なーんちゃって。
スポンサーサイト






-->