FC2ブログ

わたしの25年、神戸の20年

2014年08月27日 15:26

いよいよ迫ってきた「玉岡かおるデビュー25周年記念ディナーの夕べ」 at ホテルオークラ神戸 on 8/29(金)。
すみません、準備が進む間に、中身がどんどん進化してしましました。
当初は、「講演 + お食事」を計画していたのですが、講演だけでなく、私の25年を、写真や、出演番組で振り返るという趣向に。
報道番組のコメンテーターを長く務めただけに、当時のニュースを見るだけでも時の流れを感じます。

そんな中で、20年前の阪神淡路大震災の取材の時の写真を、お寄せいただきました。


24震災4

撮影は、写真家の米田定蔵さん。
『記憶の記録』と題して、風化する震災の記憶を、今なお発信し続けておられます。


21震災

ものを書く人間として、取材にはでかけたものの、あまりのことに呆然とする自分の表情が印象的です。
このあと、出版目前だった『ラスト・ラブ』(新潮社)を1から描き直し、震災を描きこみました。
神戸を舞台に小説を書く人間としては、今、傷ついた神戸を書かないのなら何のためのペなのか、と自分を戒め、鼓舞した日を思い出します。


25震災5

微力ですが、私も、自分の25年のうちに、神戸の20年を刻みつけていきたいと思います。「25周年記念ディナーの夕べ」では、そんなことも、皆さんと一緒に考えてみますね。
お越しくださる皆様、中身も、お楽しみも、おまかせ!
 (ガラポンの景品、私にちなんだ、さまざまなものをご提供いただいています! いいものを引き当ててくださいね。)
ふっふっふ。私についてきて下さるかぎり、ぜったいハッピーになること請け合いますからね。
お待ちしていまーーす。

スポンサーサイト






-->