FC2ブログ

気がつけば25年! 玉岡祭り、やります。

2014年07月20日 21:59

 自分が作家として何年やってきたかなんて、数えてみたこともありませんでした。
 が、気がつけば、25年。
 いやー、毎作品、毎作品、必死だったから、お祝いや自分にごほうび、なんてのもあんまりしなかったような…。

 今回、機会をいただいて、神戸ホテルオークラさんで、夏の一夜、玉岡祭りをやってもらうことになりました。

 ホテルオークラ25周年

ご存じメリケン波止場はミナト神戸の歴史が始まった場所。
 玉岡かおる作品も、神戸文学賞受賞作『夢食い魚のブルー・グッドバイ』に始まり、『サイレント・ラブ』『ラスト・ラブ』そして『天涯の船』、『お家さん』と、書く作品で舞台にしてきた、文字通り玉岡文学が始まった場でもあります。

 歌手や女優さんなら、謡って踊って、というところでしょうけど、作家の私はそういうわけにはいかない。(もちろん、謡うし、踊れる作家ですけど)

 もっか、どんなことをやろうか、悩み中。
 デビュー以来の、新聞・雑誌での取材記事の写真や、「ふるさとステーション」「ブロードキャスター」「大人の独立王国」「満点アイ!」などのテレビ出演DVDなど、一つ一つ振り返りつつ、やっぱり25年、よく続いたねと、自分に感心しています。
好きな道は、努力せずとも続くんですね。
 小説の神様に、こっちへおいでと呼ばれたあの若かりし日から、今の私がどれだけ成長できたのか、計る機会になればと思っています。
ともかく、皆様、ご無理ない範囲でご参加くださいね。

※ 詳細・お問い合わせは、当ホームページ「NEWS」のページのおしらせをごらんください。





スポンサーサイト






-->