FC2ブログ

日本水大賞、受賞式

2013年07月04日 00:18

 気がついたら10年。ふるさとのため池の水環境保全の取り組み「いなみ野ため池ミュージアム」の会長を承って、地元の皆さんと一緒に走ってきた時間です。
 その間、在来種の貝の”ぬばたま貝”を用いた水の浄化をこころみる「パールプロジェクト」や、ため池の水を抜いて干す「かいぼり」の促進、クリーン作戦、池の周囲のウオーキングや兵庫大学での講座などなど、数々のイベントを通じ、播磨にも水にかかわるこんなおもしろい人がいるんだ、という発見と驚きを繰り返した日々だったように思います。
 このたび、それらの時間が評価され、第15回「日本水大賞」で、農林水産大臣賞を受賞するという栄冠に輝きました。
 名誉総裁の秋篠宮ご夫妻がご来臨。副大臣から表彰していただいた図を、翌日の新聞に掲載してただきました。

逾樊虻譁ー閨槭・豌エ螟ァ雉枩convert_20130707004928

 さて課題は今後。この受賞を機会に、もっとため池がおもしろい場所になるように、みんなで知恵を出し合っていきたいと思っています。
 農業がふるわない今ですが、もともとは播磨の田園をうるおすために先人たちが苦労して造った建造物。播磨をみずほの国たらしめた人類の知恵の集積です。
 現代に生きる我々がそれを活かせないないなんておそまつすぎる。だから考えましょう。ため池はうるさとの宝。未来へのギフト。
 受賞からもう、次の時代の一歩が始まりました。 



-->