FC2ブログ

時実新子さん7回忌

2013年03月09日 21:15

 偉大なる友、そして偉大なる同志(そうなりたい、という願いをこめて)と呼ばせていただきたい人、時実新子さん。
 川柳界に大きな花火を打ち上げて、無数の人の魂に五七五の言葉の世界の鍵を手渡して去ったみんなの師。
 あれからまる6年。時間の過ぎるのは早すぎます。

sCAKAL5Q0.jpg
あなたとともに仕事し、ともに遊び、そしてともに食べてともにしゃべって笑ったあのころは、最上の女子会の日々でした。

今日、「川柳大学」主催の7回忌の席にお招きいただいてきました。
思い出は、短いスピーチでは語り尽くせません。
あなたと過ごした時間を、みなさんと共有するのもいいのですが、私は一人、時計を止めて、アルバムをめくってあのころの空気に浸ってみます。

sCAFS23AZ.jpg

『もの書く女の道』(新子・かおる共著)、あなたが示してくれた生き方を、ぶざまななりに私も生きています。
あなたほどカッコよくは走れないけどね。
 あ、今、新子さんが笑った。
 なーに言ってるのよ、ぐだぐだ言ってる間に書きなさい、って?

     約束を 海に叫んで観覧車
            かおる
スポンサーサイト






-->