FC2ブログ

そしてソウル

2012年08月22日 23:23

すったもんだの末に、今、ソウル。
結局、生活文化親善大使の今秋での訪韓は中止。大統領選挙がすんでから(新しい大統領になって以後)に延期となりました。

そして私は。
一度は来ると約束していたのを待ってくれていた韓国人の友人たちからの、うれしくもたのもしい声に、背中を押されることになりました。
「政治はどうあろうとも、私たちが積み上げてきた友情は不変です」
こんな声が届いたら、立ち止まってはいられないでしょう。
とはいえ、関空を出るまぎわまで、どうも気乗りがせずにいたのです。
でも、来てみて、会って、顔を見ながら、私たち日本人が抱いていた不安と不信を語ったら、韓国人の友人たちは、みんないちように笑い飛ばすのです。
レームダックの政治家が視線をひきつけるためにやったパフォーマンスに、踊らされてなんかいないよと。
一人をもって全てと見てはだめなんじゃない、と。
なるほど、一部報道だけでは窺い知れない実情が、来てみて初めてわかります。
一時のつまらない言動だけでは簡単に揺らがない実績がしっかり築かれていた事実。
私も、自分の小ささを実感しつつ、未来に向けての国際関係のありかたを探って帰ります。
これからの外交とは、今までのやり方とは違う、品格ある方法が求められているのは確かです。
少なくとも、私の友人たちとは、これからもずっと友人でいるだろうなと思っている私がいます。
政治家にできないならば民間で。微力で、時間はかかるだろうけど、やれることを考えてみます。
スポンサーサイト






-->