FC2ブログ

さあ始動

2012年04月06日 15:48

おかげさまで父・浮世白鳥のサイレントシネマの会は満員御礼にて終了。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

『オペラの怪人』は、けっこうみごたえがありましたね。当時は(大正12年ごろ)珍しかったカラー! 鳴り物入りで宣伝したそうですが、やはり高価だったのでしょう、仮面舞踏会のシーンのみ、というのもうなずけます。
 それから90年前のユニバーサルスタジオ探訪の短編、あれもおもしろかった。出てくる俳優女優は、今で言うとブラピヤスタローン、アンジェリーナ・ジョリーといった面々だったのでしょうね。映画研究家には垂涎のフィルムかも。
 そして『曲芸団』、これは私も初めて見ましたが、見に来てくださった京都造形芸大の田口先生いわく、「これって歌舞伎だよね??] とはご明察。目で見せるのがサイレント映画なのですから、通じることもたくさんあるのでしょう。歌舞伎研究家にどう印象を刻んだか、またお聞きしておきます。
 さて次回がまたあるのかどうか。
 お手伝いしてくださっている福田さんは、もう数十年来、白鳥さんの無声映画が好きでおつきあいくださっており、この方なしには実現しない映画会。幸せ者ですねえ、白鳥さんは。

 ということで、今度は私の番です。
 来週から、私もライブ。(講演会ですが)
 HPでお確かめの上、いらしてくださいね。120%出力で、がんがんに意義あるお話、プレゼントです。
 まずは4月10日(火)ロイヤルホテルでお目にかかりましょう。
 詳細は、以下。↓

http://www.rihga.co.jp/osaka/culture/event/0410/index.html



-->