FC2ブログ

花巻で会った人

2011年10月27日 13:30

 震災以来初めての東北に来ています。
 東北独自の文化を、神戸から応援、という主旨の「もっと、ずっと、きっと祭」。
 神戸で震災を体験した民間企業が、東北に息づく文化の灯を消さないよう、さまざまに発表し、鑑賞し、学んでもらう場を設け、時の方々にふたたびスポットライトを浴びていただこうというもの。もちろん、ショップのたくさん出店し、その収益は被災地へ送られます。
 この企業、フェリシモさんは、全国でもこの事業を展開、すべて被災地への支援に充てています。

 ということで私もメンバーに加わり、伝統家屋の座敷うちでユネスコ文化遺産の「早池峰神楽」を初めて見せていただくことに。
 演じ手にインタビューさせていただくという機会を頂戴したほか、関西からのエールということで講演もさせていただきました。
 詳しくは、近日、日経新聞に連載中の「とかくこの世は」で書きますので、乞うご期待。

 さて花巻は、宮沢賢治の故郷。イーハトーヴでもあります。
 写真は、賢治さんの旧居。こんなメモがアルト、まだ賢治さんが元気で下の畑で野良仕事してるみたいですね。

 運悪く、花巻に新刊「負けんとき」の著者再校ゲラという大仕事を持ち込んだため、肩こりと風邪とで、とうとう発熱。うごけなくなったのがつらかったです。
 それでもなんとかこなし、週明けからは北京へ、「生活文化幸福積善大使」の団長として訪中の旅。
 あ~、カラダもつかなあ。
 みなさん、パワーを貸して下さいね。111027_102230.jpg


 
スポンサーサイト






-->