”春に想う”連載開始です

2011年04月15日 11:21

 4月。本当は新しいシーズンが始まり、新聞も雑誌もテレビも、新しい企画がスタートする季節なのですが、今のこの状況では、特に報道が大事ということもあって、留め置かれているものも多いようです。
 さいわい、私の連載「余も世もばなし」(日経新聞夕刊)「幸腹紀行」(月刊PHP)は再開しております。
 そして、そういった状況の中、とてもむずかしいテーマのファッションのページで、一ヶ月の短期で新連載を引きうけました。
 産経新聞夕刊のファッションのページ、特別に「春に想う」と題していただきました。
 春まだほど遠い被災地を想うと、いきなり華やかに装ったり、浮かれて彩ったりする気分になれないこの時節。
 だからこそ、今考えられる装いとは、ファッションとはを考えてみることにしました。
 乞うご期待。
 こちらホームページの「掲載紙」のページで読んでいただけます。(近々)
 コトバが力になれば。そう願っています。