FC2ブログ

イーグルスに再会の夜

2011年03月01日 02:02

 早いもんですね、もう3月です。そのしょっぱなの一日、大阪は京セラドームに、イーグルスに会いに行って来ました。
 イーグルス、と言っても野球ではありません。そう、私には青春のBGM。ウエスト・コーストと呼ばれた思い出の音楽なのです。
 思えば彼らの来日は前にもあって、まだ大阪にドームがない頃、せっせと東京まで聴きに行ったのですよ。生で聞けるなんて、彼らの曲をLP盤で何度も何度も飽きることなく聴いていた大学時代には、考えられないことでしたもん。
 ツアーTシャツを出して、懐かしむことしきり。2回も言っていたようです。
 あれが最後、もう全員そろってのライブなんか実現不可能と思っていました。それがなんと、生きて、生で、大阪にいながらにして会えるというのですから、そりゃ行くでしょう、どんなことがあたって。
 実は心臓の不整脈があって、ドームに言って大丈夫かしらという懸念はあったのですが。
 幸か不幸か、今回の席はアリーナではなくスタンド席。それが幸いしました。ずっと座って、無駄な体力消耗せずにじっくり音楽に浸ることに専念できましたから。
 テポたちに言わせると、それでほんまに楽しいん?? ライブはスタンディングでヘッドバンキングでしょ、とまで批判されるのですが、オトナの音楽は、これでいいのです。なつかしさに溺れ、これを聴いていた頃に時間をもどす。それが、思い出ライブというもんです。
 時はもどりました。音楽ってふしぎ。まだ私が何者でもなかった時代の、あんなことこんなこと、みごとによみがえらせて、そうだ、旧友のYにレコード貸したまま返してもらってない、なんてことまで思い出しました。
 でも、差し引きしても、心臓の不整脈を忘れるほどに、心をリフレッシュさせてもらいました。
 また元気でいて、もう一度でももう二度でも、彼らのライブに駆けつけることができますように。
 
スポンサーサイト






-->