FC2ブログ

盛会御礼・父と娘のサイレントシネマ・トーク

2010年12月07日 11:01

 91歳になる父が、この日まで健康でいられるかどうか、思いやられたイベント
「フェリシモ しあわせの学校・サンタ座
~一日だけの映画舘~ 活弁士登場
 サイレントシネマ上映会&トークショー」、
ぶじにぶじに終了いたしました。ありがとうございました!

 http://shiawase.felissimo.co.jp/login/index.cfm

何しろ夏のあの熱さ。父本人も、「今度はとうとうこれでしまいやと思った」と言うほど、弱り切って、弟夫妻にお世話になっていたのです。うちの娘たちにも、形見分けとか言って、妙な人形やレトロな札入れや意味不明なネックレスなど、例によって”変わったおじいちゃん”の本領発揮といえる品々を贈ったりしたりしていたので、本人も、もうほんとに覚悟があったのかもしれません。
 それが、フェリシモさんから、朝日ホールで何かやりませんか、とお話をいただき、私がつい今回のようなイベントを思いついて持ちかけたところ、「やりたい」と言って、あの世の岸から引き返して来たのでした。

 それでも今度は急に訪れた寒さに、またしても体調を崩したり。いつ何があってもおかしくない高齢ですからね。
 新聞社が取材に来てくれても、しんどそうだし、あまり動かないし食べないし、2本もの活弁は不可能かも、と一瞬不安にくれたことも。

 それが、好きなサイレント映画となると、だんだんパワーオンになっていくのです。
 当日は、いつ倒れてもお客様にご迷惑をかけないようにフォローせねば、と背後で控えていたのですが、みごとに『熱砂の舞』と『街の灯』日本の活弁をやりとおし、ホールいっぱいの大きな大きな拍手をいただきました。

 やれやれ、という以上のやりきった感。(私がやったわけではないのですけど)
 皆様方からも、この高齢の父から元気をもらったとたくさんご感想をいただき、わがことのように嬉しい思い。本人、耳が遠くて、この皆様のお声を全部聞こえないのが残念です。

 なにはともあれ、父と娘でのトークなんて、たぶんこれが最初で最後でしょう。
 お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト






-->