FC2ブログ

絶好のお花見日和 信貴山から

2010年04月06日 16:16

Image482.jpg
Image483.jpg

 好評オンエア中の「関西名刹紀行」の取材で、信貴山へ行って来ました。
 近鉄からケーブルに乗り換え、はるばると。
 お山の上なので桜も遅いのかと思いきや、今まっさかりの桜、桜、桜です。
 信貴山といえば日本史や古典でも習った「信貴山縁起絵巻」という国宝で有名ですが、たしかに、奈良盆地、大阪平野が見渡せる深山の上。
 あちこちに虎があるのは、阪神タイガースの関係ではなく、実はもっと古い歴史上のできごとにちなんだものだとか。
 そう、かつて聖徳太子が仏教で日本国家を鎮護しようとした時代、崇仏派と、旧来の神道を拝む廃仏派とに別れて闘った時、聖徳太子がこの山に籠もって祈ったところ、戦いの守護神である毘沙門天が現れ、みごと敵をうちやぶったのだそうです。その日が、なんと、寅の年、寅の日、寅の刻だったそうな。トラ、トラ、トラ、ですな。
 さて、詳しくは、毎週土曜日あさ7時からラジオ関西で放送中の「関西名刹紀行」を聴いてくださいね。範囲外の方はWEBでも聴けます。
 ラジオでは見られない画像、私の写メでごらんあれ。



-->