FC2ブログ

驚かされっぱなし・冬の軽井沢

2010年03月13日 19:38

 軽井沢に取材に行ってきました。
 いや~、ほんとに驚かされっぱなし、びっくりしどおし。
 だって、軽井沢といえば夏しか行ったことがないので、ドカ雪で50センチも積っているのにまずビックリ。記憶になる風景は一変していました。
 濡れてもいいブーツを履いていってエッヘン!だったんですが、ざくざく歩いているうちにたちまち濡れてしまって、足が冷たいのなんの! これまたびっくり。
 お世話になったおうちは13年も軽井沢に住んでいるSさんち。街へ出て、夜は温泉、らんらんらん♪と帰ってきたのはいいけれど、最後の坂道は除雪車が入らない奥らしく、日が照って溶けそうと思っていた坂の雪が、ちょうど日陰になってて凍ってしまい、車が上がらない。
 ぶきみに横滑りするんだけど、朝おりたときに自分の車が作ったわだちの中だから、なんとか止まる。こんな運転、私にゃとても無理だとびびっくり。そのうち、車が進まなくなりました。ずるるるっ、ずるるるっ。空回りするタイヤの音にまたびっくりです。
 さらにびっくりなのは、Sさん、たまち車を降りてトランクからショベルを持ち出し、雪かきに。しぇーー。こんな事態に動じもせずに、なんだか楽しそうに雪かきしてる。
 もひとつおまけにびっくりは翌朝、水が出なくなったこと。浄化槽に、カラマツの葉っぱが詰まって動かなくなったんですって。
 お皿の残りかすは雪の下に埋めて土に返し、お皿は雪でこすって洗って、鍋は雪を溶かして洗い物。ああ、なんてエコなうえにサバイバル。
 山の中の自然と暮らすということは、どんな事態も楽しめなければ住む資格なしと知りました。はい、軟弱な私じゃ住めません。
 びっくりしどおしの冬の軽井沢、貴重な体験になりましたっ。
スポンサーサイト






-->