雹ふる中 史上最冷のファミリー・ゴルフ

2010年03月25日 10:07

 お彼岸を過ぎたというのに、雨や風とともに寒い日が舞い戻ってきましたね。皆様だいじょうぶですか~?
 寒くてもいちおう春休み。春休みというと学生さんもお休みということで、テポドンズが帰省してきました。
 で、パパはうれしい娘とゴルフ。娘が一緒に出掛けてくれるのなんて今やゴルフだけだから、甘いのなんの。何でもテポの言いなり、ほとんど下僕状態ってとこでしょうか。
 で、人数足りないので、私もかりだされることに。下僕その2、ですな。
 だけどこんな寒い雨の日、ゴルフする酔狂な人、いませんよ。ほとんど貸し切り、余裕でできるのはうれしいけど……。
 もう、寒いのなんの。ずっと雨は本降りで、さすが山の中だけあって、グリーンに上がると、芝の上に落ちる小粒の雹が、溶けきらないで白く凍ったままビーズのように転がっていくんです。そらもう、スキーだってこんなに寒かったっけ、というレベル。
 グローブしてても手はぼちゃぼちゃに濡れ、冷たいもんで指先はかじかんで感覚なし。鼻水は出るわ、寒くて肩をすぼめりゃ肩はこるわ、人間のコンディションは最悪なうえ、コースだって、フェアウエイに飛ばしてるっていうのにまるで池ポチャしたみたいにぼちゃん、ぼとん、って鈍い音。転がらないので距離が出ないし、バンカーに入れば泥遊びしてるみたいだし。
 ハーフ終わって、私はお風呂でも入って、後半リタイアしたいところでしたが、父と娘はけろりと次もやる気。前向きな遺伝子だったんですねー。
 でもまあ、そんな中で、目を見張るのは、大学のゴルフ部でがんばってるテポ①号の上達ぶりで、私しゃ、すっかり負けました。
 いえ、若さに負けたんじゃないっすよ。単に練習量で負けただけ。
 いいとこなしの史上最冷のゴルフでしたが、最終ホールでは、なんと奇跡のチップ・イン・パー!
 やっぱりいいとこ取りのかおるさん。もっと晴れてあったかい日に、リベンジしたいと思います~。