FC2ブログ

夏、『火垂るの墓』実写版を見る

2008年07月23日 11:45

 暑中お見舞い申し上げます。
 ほんとに毎日どうなってるんだと思うくらい暑いですね。皆様、お変わりないですか?

 私は今日、『火垂るの墓』の実写版を見てきましたよ。
 あの偉大なアニメ名作の実写版、というだけで気になりますものね。
 小さなセツコ、あれを演じられる子役が存在した、ってことだけで大成功じゃないでしょうか。畠山彩奈ちゃん、それにお兄ちゃん役の吉武怜朗くん。二人とも、ほんと、アニメのまんま! 痛々しさが、この二人によって銀幕からにじみ出てきます。
 松田聖子のはかなげなお母さんもよかったし。
 いじわるおばさん役の松坂慶子は、さすがこの役を演じられる器はもうこのあたりか、と改めて納得させられますが、ご本人がきっといい人だからですかね、昔ほんとにいたような意地悪な人にはなりきれず、どこかユーモアさえ漂うのは、いいことなのか欠点なのか。
 でも、夏休み、子供さんに見てもらうには、このくらいのソフトさだと親も安心。実写版だからと悲惨さばかりが押し出されるようではためらいますものね。
 アニメでは、かつて、うちの子供たちは大衝撃を受けてしまい、夜はぴったり私にくっついて離れなかったのを思い出します。
 戦争の悲惨さと照らし合わせて、今こうやって親子一緒に何事もない夏を暮らせる幸せを感じてもらえたら、それ以上のことはありませんね。
スポンサーサイト






-->