FC2ブログ

美術館のある街で

2008年01月14日 19:42

 東京ミッドタウンに行って来ました。東京はどこもかしこも人だらけ、と思っていたのに、意外や、オープン時期のあの狂騒はおさまり、予想外のゆったりした空間が広がっていました。
 ミッドタウン庭園

 ついでに新国立美術館へも足を延ばしましたが、ここも意外にすいててびっくり。
 フェルメール展の時はたいへんだったんでしょうが、今は新進画家の作品を集めた「旅」をテーマの現代美術の展示とあって、ゆーっくり回れます。
 中国の観光客が多いのには驚きましたが、振り返れば私も観光客ですからね。そういう意味でも、美術館は、いつ行っても魅力的な場所であってほしいもの。
 いやいや、私も、兵庫県立美術館の委員を務める一人。今や、全国各地にこういう立派な美術館ができ、どうやったら人をかき集められるかに頭を悩ませているのは皆おなじで。
 入れ物たる箱だけでも見てくださいよ、なんて言われても、やっぱりコンテンツにこそ、入場楼を支払う意義があるんですものね。
 新国立美術館
スポンサーサイト






-->