FC2ブログ

産みの苦しみ、なお続く

2007年10月22日 10:44

 校正ゲラをもどして、へたっと自分時間をとりもどしたのもつかのま、やってきました再校ゲラが。

 すごいでしょう? 何のことかいまいち事情がわからん、とおっしゃる方も多いでしょうが、著者が書き上げた作品を、校正→再校→念校→校了と、日本語のプロの集団がチェックにチェックをかさねてより完全なるものへと仕上げていく過程。みなさんのもとに私の作品が届くまで、こんな仕事の課程を経てるんです。

 それでも人間の仕事ですから、完璧、と思っても間違いはみつかったりするんですが、新潮社の校閲部は、この業界では知らない人がいないくらいの厳密さ。この段階で叩かれまくっているから、あとあと読者から届くたいていのご意見もぜーんぜん怖くないわけです。だって、重箱の隅をつつくようなご指摘受けても、申し訳有りませんがとっくに検討ずみのうえでのその語の選択です、ってお返事できますから。

 ということで、もうひとヤマ。再校が実質最後の手直し、加筆のチャンスなので、いろんな誘惑に負けず、書斎にこもりますわ。
 

 
 



-->