FC2ブログ

シンガポール・ズリングで乾杯

2007年10月03日 21:30

 死にものぐるいの初校がすんで、それから玉岡は何やっとんじゃい、とのお叱りの声はごもっとも。
 この間、読売新聞の「週刊日記」に書きましたので、そちらを読んで埋めてくだされ。いや~、売文家たるもの、日記もこうして原稿のネタになるわけで。
 
 何をしてたか、ざっとお話ししますと、編集者から、ゲラは印刷所にもどしましたよ、との連絡を受けるや、どっと緊張が解けてへたりこみましたわ。
 でも立ち直りも早いんです、私。その翌日から、雑誌『大人のウオーカー』の取材でシンガポールへ旅立ったと言えば、やっぱり驚きますよね。もしもゲラの戻しが一日でもずれたらどうするつもりだったんだ、と問われれば、あははは、です。
 何にせよ、毎日あんまり寝てない状態で、シンガポールへ。
 今回は、建造されて120年の節目を迎えるラッフルズホテルの取材です。なんと、美味しすぎる~。
 たまには玉岡、こんなうまい取材も許されていいでしょ。あんなにがんばったんだから。

 とはいえ、やっぱり仕事ですからスケジュールはオニのようにタイト。それでも、カメラマンが写真撮ってるわずかな待ちの時間を盗んで買い物に励みましたわい。なんといっても今回の戦利品は民族衣装。『大人のウオーカー』新年号をぜひお楽しみに。

 一週間前に船で出掛けた香港があまりに昔と変わってしまっていただけに、シンガポールの清潔さ、公正さ、穏やかさには、一目で惹かれてしまった私でした。
スポンサーサイト






-->