終わった~!初校ひとまず終了

2007年09月27日 23:08

 終わりましたぁ、地獄の校正。いえ、地獄にしたのは自分自身の至らなさなんですが。歴史小説って、ほんと、たいへんなんです。資料との照合があるし、なによりこのアバウトな性格、長い物語のあいだで表記がばらついたり、自分一人がわかってるだけの説明不足だったり、というようなアホなミス続出。しっかりせえよ自分、とつっこみを入れながら、来る日も来る日もゲラと立ち向かっておりました。
 昨日は、わざわざ東京から校正受け取りにやってきた編集嬢とホテルにこもり、ずっと作業。二人、もくもくとゲラに向かっていたので、はっと気づいた時には外は真っ暗。食事に出てからまた後編の校正にかかるも、また気がつけば深夜3時、という具合。
 こんなに働かせて、ほんと、二度と玉岡の作品なんか担当しない、っていわれそう。でもその甲斐あって、きっとみなさまのもとにすばらしい作品をお届けします。期待して待っててくださいね。