FC2ブログ

海老蔵の怪我の降板、でもラッキー!

2007年07月16日 00:00

 雨が降ろうが台風が来ようが、日本海回りだろうが、どうしたって帰らにゃならんその理由。
 それは・・・はい、今日は、松竹座へ、歌舞伎を見に行く日なんですわい。そりゃ何があっても、這ってでも行くでしょ。話題の海老蔵も見たいですしね。

 ところがところが、私の不運は続く。なんとその海老蔵、お風呂でガラス割って踏んで15針だか17針だか縫う大怪我で、きょうから降板、って言うじゃないですか。
 そんなんありか~!!?

 どこまで続くこの不運。せかっかく着物まで着たのにさ。
 エビ抜き天丼、ファンも切符代返せと暴動起こすでえ。・・などと思いきや、それは代役が誰かわかるまでのあさはかな考えちゅうもんでした。
 なんたって、代役は、仁左衛門でっせ! 女殺し油地獄のこの役で大当たりをとった出世作は、年齢のこともあって、仁左衛門自身、もう演じないと封じ役にしていたお宝同然の役どころ。
 それを、なんと、生きてこの目で見られるとは!!

 いやあ、すごかったです、仁左衛門。
 観客席みんなして息を呑む殺人を目撃させられ、声も出ず、ただその演技のすごさにただただ鳥肌たてて微動だにできません。
 やっぱり近松ってすごい書き手ですね。それをみごとに演じた、仁左衛門、さすがです。ああ、日本人に生まれてよかった、歌舞伎のすごさってもんを目のあたりにさせられましただす~。

 申し訳ないけど、海老さま休場のおかげで浴したこの幸運。 これならもうちょっとゆっくり怪我の治療に専念しといてもらってもいいかもね。なんせ彼は若いんだし、またいつか、仁左衛門にせまる女殺しを見せてくれますように。
 エビ抜き天丼、かえって、ごっつあんでしたあ。

 

 
スポンサーサイト






-->