FC2ブログ

注射と薬で乗り切るの巻

2007年06月21日 01:54

 声が出なくなったのは月曜日。金曜、『スーパーニュース・アンカー』本番までには治るやろ、とかまえていたのが、なかなか治らん。
 声、嗄れまくってるから、電話をしたら変質者と間違われるし、会ってうち合わせしても新手のオカマみたいやし。
 東京、京都で仕事だったから、病院には行けないしね。なんてかわいそうな私。

 幸いなのは、お隣が耳鼻咽喉科の先生なので、なんとかしてくださいと無理なお願い。
 実は年に一度はこうなるのよね。
 たしか、前は『天涯の船』を出した後にもこうなって、トークの会をこなすためにこの必殺ワザを使ってもらったんでした。
 そう、クスリと注射……。
 いかにも不健康なヤバさのにじむこの響き。
 その翌日が、たしか時実さんの川柳大学のパーティーで。お招きいただいてたのに声が出ず、出席できません、とかすかすの声で電話をしたらすっごく残念がってくださったことがありましたっけ。

 今回も、38度の熱で顔はりんごみたいに真っ赤でしたが、すご腕のメイクさんの手にかかれば平気の顔に仕上がりだし、あとは、ヤクと注射でおさえて乗り切りましょう。はい、カラダ張ってますがな、わては。

 いやいや、体調管理を怠ったら、こうなるってことですね。じゅうじゅう反省の、声なしでした。
 
スポンサーサイト






-->