ラ・マンを濡らして帰った翌日は

2007年03月28日 02:30

 きのう、車で駅へ出かけるとき、もしかしたら雨が降るかな?? とは思いつつ、駅前の駐車場、つい血迷って、いちばん近い、でも露天、ってところに入れちゃった。
 わがいとしのラ・マンのZ4、致命的な弱点は、屋根がファブリックだから雨はうれしくないのよね~。
 まあいいや、この日は早く帰ってこられる仕事だし。雨が降らないうちに帰ってこ。
 待っててちょうだい、Zくん。

 というのが運の尽き。
 なんと、仕事でご一緒した俳優の辰巳琢郎さんに晩ご飯を誘われちゃいましたよぉ。欠員ができたんですって。さあ、どーするオレ???
 悩むカードは、
 � お断りして帰って雨の降らない間にZくん救出
 � 少しはZくん濡らしても。駐車場閉門時間ぎりぎりまで晩ご飯におつきあいする
 � 雨乞いしながら男前と晩ご飯
 うう~っ。ラ・マンを取るか、ゴージャス・ディナーを取るか。めったとない究極の選択ですよ、これは。

 で、どうしたか、って?
 もちろん�番ですよ。行くっきゃないでしょ、こんな機会はめったにないし。食い気も、ミーハー心も、そりゃ傾くってもんです、はい。

 もちろん結果は夢のような大満足。さすが名に聞こえた食通、そして名誉ソムリエ。その冠にふさわしい、王道を行く辰巳さんの晩ご飯でしたわ。ワインもすごいのばっかりで、すっごい勉強になりましたよお。

 さて、Zくんはどうなっったか? ごめんねえ、加古川駅の駅前駐車場は利用者のことあんまり考えてない経営だから、夜10時になると閉まっちゃうのよ。(そんなんありか~! 大阪8時半には出なあかんやろが~)
 すんすん。最終で駅に着いて、ラ・マンがいるというのにタクシーで前を素通り。あ、Zくんは濡れている・・・。

 今朝はさすがにZくんへの心の呵責で早起きし、ウオーキングで駐車場へ救出に行きました。
 あわれZくんは一晩中雨に濡れながら、ぽつん、と一人、おきざりにされてました。オー、マイ・ダーリン、アイムソりー!!

 さらにこの朝は自治会の不燃物の見張り当番に当たってました。
 我が家の不燃物も出す余裕もなく、ぼんやりゴミステーションに立つ私。
 ああ、夢のディナー。一夜明ければ、待ってる現実はこんなもん。生活にじんでますよねえ。
 さすがのラ・マンも、男前とごちそうには、ころっと負けた雨の夜。